Pocket

吉野家の朝定食の特徴・メリット・デメリット

スポンサードリンク

大手牛丼チェーンの吉野家ですが、実は朝のメニューもかなりオススメなんです。

今回は、吉野家の朝定食メニュー、定期券でお得?おすすめのメニューは?時間、土日は?など気になる内容を紹介します。

吉野家の朝定食はメニューが豊富!

スポンサードリンク

モーニングメニューは通常、カフェなどでは大体3~6種類ぐらいがいいところだと思います。

しかし吉野家の朝定食は、小鉢の種類を変えたものをあわせると全部で21種類もあるんです。(2018年6月現在)

かなり種類が豊富ですね。

そんな吉野家の朝定食メニューはこちら。

吉野家の朝定食

(左から)

  • 塩鯖定食
    450円(税込)
  • 塩鯖牛小鉢定食
    590円(税込)
  • しらすおろし定食
    390円(税込)
  • しらす牛小鉢定食
    530円(税込)

(左から)

  • しらす明太子定食
    530円(税込)
  • ハムエッグ定食
    350円(税込)

(左から)

  • ハムエッグ牛小鉢定食
    490円(税込)
  • ハムエッグ納豆定食
    430円(税込)
  • Wハムエッグ定食
    450円(税込)
  • Wハムエッグ牛小鉢定食
    590円(税込)

(左から)

  • Wハムエッグ納豆定食
    530円(税込)
  • 納豆定食
    360円(税込)
  • 納豆しらす定食
    470円(税込)
  • 納豆小鉢定食
    450円(税込)

(左から)

  • 納豆明太子定食
    500円(税込)
  • 辛子明太子定食
    390円(税込)
  • 明太子牛小鉢定食
    530円(税込)
  • 焼魚定食
    450円(税込)

(左から)

  • 焼魚牛小鉢定食
    590円(税込)
  • 焼魚明太子定食
    590円(税込)
  • 特朝定食
    550円(税込)
※ごはんは、
+30円(税込)で大盛りにできます。※みそ汁は、
+100円(税込)⇒しじみ汁
+130円(税込)⇒とん汁
へ変更できます。

店舗限定メニューはあるの?

スポンサードリンク

これだけ種類が豊富な朝定食ですので、店舗限定メニューももちろんあります。

現在の店舗限定メニューは、メニューの中に以下の食材が入っているものは全て店舗限定のメニューとなります。

  • 塩鯖
  • しらす
  • ハムエッグ
  • 明太子

これらのメニューの取り扱いがない店舗は公式サイトからチェックできます。

>>朝定食の店舗限定メニューの詳細はこちら!

オススメのメニューは?

吉野家の朝定食はメニューが豊富で、何を頼んだらいいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

数ある朝定食ですが、その中でもオススメのメニューを紹介します。

ハムエッグ定食

350円(税込)

このメニューは2015年6月で一度販売が終了していましたが、ファンの熱い要望に応え2017年5月に復活したメニューです。

この定食がいかに好まれていたのかが分かりますよね。

また、吉野家の朝定食の中で一番安いメニューでもあります。

朝からパワーチャージできること間違いなしですよ。

通常のメニューが朝から食べることができる!

スポンサードリンク

吉野家の朝で嬉しいことは、なんと朝定食だけでなく通常のメニューも食べることができるところです。

朝定食もいいけど、今日はどうしても牛丼が食べたい、、という時でも吉野家なら食べることができますね。

吉野家の朝は時間がかなり早い!

スポンサードリンク

吉野家の朝はかなり早いです。

吉野家の朝定食が食べられる時間は以下の通りです。

午前4:00~午前11:00

通常モーニングを実施しているお店は午前6:00~午前7:00などが多いと思いますが、吉野家の朝はなんと午前4:00からやっています。

これはかなり早いと思います。

夜勤明けの方や、早朝から動く方など様々なライフスタイルに対応してくれていますね。

土日もやっている?

スポンサードリンク

吉野家の朝定食は土日もやっています。

お子さま用のイスの用意もあるので、休日は家族で吉野家の朝定食もオススメですよ。

テイクアウトは可能?

スポンサードリンク

吉野家の朝定食はテイクアウトは実施しいていません。

しかし通常のメニューはテイクアウトが可能です。

テイクアウト方法はスマホ・電話から予約が可能です。

>>吉野家のテイクアウトの予約方法詳細はこちらから!

受付時間は午前10:00からですので、遅めのブランチにも利用できそうですね。

喫煙はできる?

スポンサードリンク

吉野家は基本は全席禁煙です。

しかし「吉呑み」を営業している店舗では、お酒を楽しまれる方の為に喫煙室を設けています。

吉野家で喫煙したい方は「吉呑み」営業している店舗に行かれるといいですね。

>>吉野家の店舗一覧はこちら!

定期券でお得?

スポンサードリンク

吉野家では不定期ですが期間限定で、一食80円引きになる“定期券”が販売されています。

この定期券は、使用期間の間はずっと一食80円値引きが可能ですので、相当お得だと言えます。

2018年は、3月にこの定期券が販売されました。

その時の内容はこちら。

【販売期間】

2018年3月15日(木)午前10:00より

※無くなり次第終了

【使用期間】

2018年4月1日(日)~5月1日(日)

【特典】

丼・定食・皿・カレー一食ごとに80円引き

【販売価格】

300円(税込)

【販売店舗】

全国の吉野家

※一部販売していない店舗あり。

【注意事項】

  • 店内利用の場合
    何食でも80円引きが可能です。
  • テイクアウトの場合
    最大で3食まで可能です。

ただし、この定期券は毎年かなりの人気で数日で売り切れてしまうことが多いので、是非よくチェックしてくださいね。

吉野家の朝定食まとめ

スポンサードリンク

吉野家の朝定食はいかがでしたか?

当記事の内容をまとめました。

吉野家の朝定食まとめ

  • 吉野家の朝定食のメニューは豊富で全部で21種類ある。(2018年6月現在)
  • オススメの朝定食は、「ハムエッグ定食」350円(税込)。
    復活メニューで朝定食の中で一番安い。
  • 通常メニューも朝から食べることができる。
  • 朝定食の実施時間は午前4:00~午前11:00。
  • 朝定食は土日もやっている。
  • 朝定食はテイクアウトはできない。
  • 喫煙は、「吉呑み」営業をしている店舗には喫煙ルームが設置されている。
  • 吉野家では不定期で販売される、1食80円引きになる「定期券」300円(税込)がとてもお得。

吉野家の朝定食は午前4:00~午前11:00までやっているので、長い時間利用することができます。

メニューの種類も豊富ですので、その日の気分に合わせて楽しむことができますね。

吉野家の朝定食はとてもオススメです。

おすすめ記事