Pocket

ジョナサンのモーニングの特徴・メリット・デメリット

スポンサードリンク

ジョナサンはすかいらーくグループのファミリーレストランです。

首都圏を中心に展開しており、幅広い年齢層の方から親しまれています。

当記事では、ジョナサンのお得なモーニングメニュー、値段、時間、モーニングビュッフェが食べられる店舗などについて詳しく紹介していきます。

最強に安いモーニングは“選べるモーニングサービス”399円(税抜)

スポンサードリンク

ジョナサンの通常のモーニングで、最もコスパのいいメニューは“選べるモーニングサービス”ではないでしょうか。

こちらのメニューをオススメする理由は、全てのメニューにドリンクバーが付いてきます。

しかも全メニュー399円(税抜)なんですが、実はこれは“ドリンクバー”単品の値段なんです。

つまりドリンクバー単品の値段で、しっかり朝食もとれるメニューになっています。

このメニューは平日だけでなく土日・祝日もやっています。

曜日関係なく利用できるのは嬉しいですね。

メニューを紹介します。

【メニュー】

“選べるモーニングサービス”

【値段】

全399円税抜

※全てのメニューにドリンクバーがついてきます。

【実施日時】

月~日曜日

朝6:00~10:30

  • ブレッドモーニング

  • ハム&チーズのホットサンドモーニング

  • パンケーキモーニング

  • グリーンサラダ&ハーフトーストモーニング

  • しらすおろしご飯モーニング

全399円(税抜)でありながら、軽い軽食から和食とバリエーションが豊富です。

その日の気分に合わせて選べるところも嬉しいですね。

モーニングにスープやパンケーキはあるの?

スポンサードリンク

ジョナサンのモーニングにはスープはもちろんのことパンケーキのメニューもあります。

パンケーキのメニューはこちら。

【選べるモーニングサービス】

  • パンケーキモーニング
    399円(税抜)
【洋食セット】

  • スクランブルモーニングセット
    599円(税抜)
【洋食セット】

  • B.L.T.Eパンケーキモーニング
    799円(税抜)
【おこさまメニュー】

  • おこさまパンケーキ
    349円(税抜)

スープは単品でも注文できますが、お料理とセットの方が断然お得です。

  • スープセット
    (以下の4種類から選べます。)
    ・北海道産とうもろこしのポタージュ
    ・オニオングラタンスープ
    ・ミネストローネスープ
    ・クラムチャウダー

料理とセット価格:140円(税抜)

単品:250円(税抜)

こうして見るとパンケーキのメニューが豊富ですね。

甘いパンケーキとしても、サラダや塩気のあるソーセージなどとあわせてもどちらもオススメです。

時間は?

スポンサードリンク

ジョナサンのモーニングの時間は、朝6:00~10:30までとなっています。

朝は6:00からと早いので様々なライフスタイルの方にも利用しやすいですね。

また時間は10:30までとなっていますが、10:30でモーニングのメニューは終了というだけで、そのまま寛げますのでご安心ください。

※開始時間は営業時間により異なる場合がありますので事前にご確認ください。

>>ジョナサンの店舗一覧はこちら!

土日もやっている?

ジョナサンのモーニングメニューによって平日のみのメニューと土日・祝日のみのメニューがあります。

土日・祝日もやっているホリデーメニューは利用できます。

>>ジョナサンのホリデーモーニングの公式ページはこちら!

宅配は可能?

スポンサードリンク

ジョナサンは宅配を行っていますが、モーニングメニューの宅配というのは特にありません。

実施時間は朝10:00からですので、ブランチとしての利用はできそうですね。

また、住所によってはお届けできないエリアもありますので事前にご確認ください。

>>ジョナサンの宅配メニューはこちら!

喫煙できる?

スポンサードリンク

ジョナサンは店舗により分煙スタイルや全席禁煙など様々です。

また、喫煙ボックスが設置されていたり、土日・祝日は全席禁煙という店舗もあります。

おタバコを気にされる方は事前に各店舗にご確認ください。

>>ジョナサンの店舗一覧はこちら!

ジョナサンのモーニングビュッフェが話題!

スポンサードリンク

ジョナサンの一部店舗で、モーニングビュッフェが食べられることをご存じですか?

ジョナサンのモーニングは基本ビュッフェスタイルではないのですが、ホテルに併設されている一店舗のみ実施されています。

現在(2018年4月)全国に300店舗あるジョナサンですが、たった1店舗のみとはどこなのか気になるところですよね。

その店舗は東京都葛飾区にある、新小岩駅前店です。

ジョナサンには同じく“新小岩店”という店舗もありますのでご注意ください。

>>ジョナサン新小岩駅前店の詳細はこちら!

値段やメニューの種類など、2018年3月にリニューアルしたとの事なので内容を紹介していきます。

モーニングビュッフェの時間は?

スポンサードリンク

モーニングビュッフェの時間帯は以下の通りです。

  • 朝6:00~11:00(10:30料理終了)

朝は6:00と早くからやってくれているので好きな時間に利用できそうですね。

また、9:00まではホテルの宿泊客の利用が集中するので、ビュッフェ利用だけの方は9:00以降にお食事されることをオススメします。

価格は?

モーニングビュッフェの値段は以下の通りです。

※2018年3月より値段がリニューアルされています。

大人:1,200円(税込)

小学生:600円(税込)

未就学児:無料

※ドリンクバー付きの値段です。

以前は大人780円(税抜)、小人480円(税抜)でしたので値上がりしましたね。

しかし食事の種類も増えて充実したとの事なので、今までよりもさらにビュッフェを楽しめる内容になっています。

モーニングビュッフェのメニューは?

スポンサードリンク

モーニングビュッフェは現在(2018年4月)約70種類のメニューがそろっています。

以前までのメニュー

  • スクランブルエッグ
  • ソーセージ
  • チキンナゲット
  • ハッシュドポテト
  • サラダ各種
  • パン各種
  • スープ
  • 焼き魚
  • ご飯
  • カレー
  • 納豆
  • 温泉卵
  • 味噌汁
  • ヨーグルト
  • フルーツ

など

問い合わせたところ、以前は約30種類程のようでしたが、現在(2018年4月)は約70種類に増えたそうです。

以前の倍以上ということです。

デザートだけでも以下の種類があります。(季節により異なります。)

  • メロン
  • ヨーグルト
  • コーヒーゼリー
  • フルーツカクテル
  • わらびもち
  • フレンチトースト
  • ショコラケーキ

とかなり充実しました!これは新しくリニューアルされたメニューが期待できそうですね。

土日もやっている?

モーニングビュッフェは土日も実施しています。

休みの日こそ、ゆっくりとビュッフェの時間を楽しみたいものですね。

喫煙は可能?

スポンサードリンク

新小岩駅前店は、全席禁煙となっています。

しかし喫煙ルームが設置されていますので、喫煙したい方も利用しやすく、喫煙されない方も安心して利用できる配慮がされています。

>>ジョナサンのモーニングビュッフェが食べられる新小岩駅前店の詳細はこちら!

以上がジョナサンのモーニングビュッフェの紹介でした。

ジョナサンのモーニングビュッフェはあまり混み合っている印象がないので、比較的ゆったりと過ごせるのではないでしょうか。

是非参考にしてみてくださいね。

ジョナサンのモーニングまとめ

スポンサードリンク

ジョナサンのモーニングはいかがでしたでしょうか。

当記事の内容をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

ジョナサンのモーニングまとめ

  • モーニングビュッフェが食べられる店舗は、新小岩駅前店のみ!
  • ジョナサンの最強に安いモーニングセットは“選べるモーニングサービス”399円(税抜)
  • モーニングにスープやパンケーキのメニューがある。
  • モーニングタイムは朝6:00~10:30
  • 土日は“ホリデーメニュー”を利用できる。
  • 宅配はモーニングの時間帯は実施していない。
  • 喫煙は店舗により異なるので要確認。

ジョナサンのモーニングでは、各テーブルに新聞のサービスもありゆっくりと寛げる雰囲気が漂います。

(一部店舗では実施していない場合がありますのでご注意ください。)

ビュッフェ(新小岩駅前店のみ)はもちろんのこと、モーニングメニューがとても豊富です。

おこさまメニューも豊富だったり、子供から大人まで楽しめるモーニングですので、是非一度足を運んでみてはいかがですか。

おすすめ記事