Pocket

ココスのモーニングの特徴・メリット・デメリット

おなじみのココスは、全国展開しているファミリーレストランです。

お子さまからご年配の方まで幅広く利用しやすく、ビーフハンバーグが美味しいと評判です。

そんなココスではモーニングを実施していますが、今回はそのモーニングについて徹底紹介していきます。

ココスのモーニングはバイキングとメニュー注文がある

ココスのモーニングは大きく分けて以下の2種類です。

ココスのモーニング

  1. 朝食バイキング
  2. 各メニュー注文

朝食バイキングは全店舗で実施されているわけではないので、確認が必要です。

↓↓ココスの朝食バイキング実施店舗はこちら!↓↓

>>ココスの朝食バイキング実施店舗

ココスの朝食バイキングはコスパ最高!

ココスのモーニングでとにかくお得なのは、何と言っても朝食バイキングです。

お料理のメニューがとても豊富で、さらにドリンクバーもついてきます。

それでいて本当に安いんです。しかもファミレスだから気軽に入りやすいですよね♪

そこがココスの朝食バイキングの人気の理由ではないでしょうか。

そんな大人気の朝食バイキングを詳しく紹介します♪

値段は?

ココスの朝食バイキングの値段は、平日と休日で変わってきます。

朝食バイキングの値段

平日:680円(税抜)

土日祝日:780円(税抜)

小学生以下のお子さま(全日):480円(税抜)

3歳以下無料

バイキングでこの値段はとても安いですよね。

ココスのバイキングは、誰でも気軽に入れる良心的な値段です♪

実施時間は?

ココスの朝食バイキングの時間は、開始時間が6:00、7:00、8:00と店舗によって異なります。

朝食バイキングの時間

朝7:00~10:30

※店舗により時間は異なります。

注意事項

  • 時間制限はありません。最終受付より30分後までお料理を楽しめます。
    (最終受付時間は店舗により異なる)
  • 店内利用は11:30までとなっています。

バイキングって通常60分、90分など時間制限があるところが多いのですが、ココスのバイキングは最終受け付け時間は決まっているものの、それまでは時間制限がないのはかなりポイント高いです!

開始時間は、各店舗で詳細を確認してくださいね。

土日はやってるの?

ココスの朝食バイキングは、毎日やっているお店と土日のみやっているお店があります。

こちらも各店舗で詳細を確認してくださいね。

>>ココスの朝食バイキング実施店舗はこちら

メニューが豊富

ココスの朝食バイキングのメニューはとても豊富です。

店舗、日により内容は異なりますが、例として以下のようなメニューがあります。

  • スープ、みそ汁
  • ドリンクバー
  • サラダバー
  • 納豆、卵
  • ウィンナー、スクランブルエッグ、皮つきポテト、
    コロッケ、サバの味噌煮、鶏のから揚げなど
  • パスタ、焼きそば、うどん
  • 焼きたてパン
    (パンはトーストできます)
  • ご飯、TKG(卵かけご飯)、炊き込みご飯、カレー
  • ワッフル、パンケーキ

※メニュー内容は店舗によって異なることがあります。

※日替りメニューもあります。

680円(平日)でこの品揃いは嬉しいですよね。

お料理は日替りやシーズンごとに変わりますので、飽きずに利用できそうですね。

焼きたてのパンがオススメ

ココスの朝食バイキングの中でも特に人気なのが、“焼きたてパン”です。

ココスもパンに力を入れているようで自信をもってオススメしています。

パンの種類も豊富で、クロワッサンからマフィンなど様々です。

是非お好みのパンを見つけてくださいね。

隠れファンが多いワッフル

バイキングのデザートに「ワッフル」がありますが、こちらは自分で焼くスタイルとなっています。

ワッフルメーカーに1枚分の生地を流し込んで焼くだけで簡単に出来上がります。

お子さまはこういうの大好きですよね。

このワッフルが美味しいと人気を呼んでいます。

しかしこちらは土日祝日限定とのことです。

付け合わせには、生クリームやチョコシロップ、バナナやあんこなどお好みで楽しめますよ。

食べ放題ですので、いろんな付け合わせを楽しんでみてはいかがですか。

ただこちらも店舗によってはおいてない店舗もあるようなので確認してみてくださいね。

>>ココスの朝食バイキング実施店舗はこちら

ココスのモーニングメニュー

ココスのモーニングメニューは大きく分けて2種類あります。

  1. ブレックファースト(洋食)
  2. 朝ごはん(和食)

それぞれ紹介していきます。

ブレックファースト(洋食)

  • 全てのメニューにドリンクバーが付きます。

 

朝ごはん(和食)

  • +100円でドリンクバーが付きます。

>>ココスの和洋朝食一覧はこちら!

モーニングはドリンクバーが付く!

朝食バイキングに限らず、ココスのモーニングメニューにはドリンクバーが付いてきます。

(※和食の朝ごはんメニューのみ、100円かかります。)

モーニングメニューの中で一番安いメニューは「トーストモーニング」390円(税抜)ですが、

トーストモーニング
ドリンクバー付き

390円(税抜)

ドリンクバーを単品で頼むと350円(税抜)なので、こちらの「トーストモーニング」はほぼドリンクバー代だけで食事が付いてくることになります。

モーニングって本当にお得ですね。

何時から何時まで?

ココスのモーニングタイムは店舗により6:00、7:00、8:00からと異なりますが、

ココスのモーニング時間

朝8:00~10:30

※店舗により異なります。

詳しくは、各店舗で詳細を確認してみてください。

>>ココスのモーニングをやっている店舗はこちら!

土日はやってるの?

ココスのモーニングは土日もやっているか気になるところですよね。

ココスでは毎日やっているところと土日祝日のみと店舗により異なります。

現在平日もやっている店舗は、以下の4店舗のみとなりますので注意してくださいね。

平日もモーニングをやっている店舗

  • 上越春日店
  • 千葉稲毛店
  • イオン市川妙典店
  • 秋葉原店

>>ココスのモーニングをやっている店舗はこちら!

テイクアウトは可能?

 

ココスのモーニングはテイクアウトはありません。

テイクアウトができるのは、モーニング実施店舗ではモーニングが終わってからの時間帯となります。

>>ココスのテイクアウト詳細はこちら!

喫煙できる?

ココスの各店舗に喫煙席はありますが、席数に限りがあります。

また、土日祝日のモーニングは全席禁煙を実施していたりと、日にちや時間帯によって変わることがあります。

モーニングクーポンはあるの?

ココスのモーニングに特化したクーポンはありませんが、モーニング自体が本当にお得ですのでオススメです。

ココスのモーニングまとめ

ココスのモーニングはいかがでしたか。

当記事の内容をまとめました。


ココスのモーニングまとめ

  • ガストのモーニングはバイキングとメニュー注文と2通りある。
  • 朝食バイキングはダントツに安い!
  • 朝食バイキング、モーニングメニューにはドリンクバーが付いてくる。(和食は+100円)
  • モーニングタイムは、朝食バイキングは朝7:00~10:30。
    モーニングメニューは朝8:00~10:30。
    ※店舗により時間が異なる。
  • 土日やっているところは店舗により異なる。
  • テイクアウトはモーニングはやっていない。
  • モーニングクーポンはないが、朝食バイキングがとにかくお得!
  • 喫煙席はあるが、日時により全席禁煙を実施している。

モーニングは朝食バイキングもありとてもお得です。

朝のひと時をいつもより贅沢に、楽しく美味しく。

是非一度、ココスのモーニングに足を運んでみてはいかがですか。

おすすめ記事