Pocket

ロイヤルホストのモーニング情報

時間 OPEN~11半
土日祝日 注文可能
店舗 全国のロイヤルホスト
金額 440円~
ドリンクバー あり
クーポン あり
新聞 なし

ロイヤルホストのモーニングの特徴・メリット・デメリット

スポンサードリンク

ファミレスチェーン店の中でもワンランク上のロイヤルホスト

店舗によりご当地メニューなども取り扱っていたり、毎年開催される恒例の夏カレーフェアなど、来る人を飽きさせません。

当記事では、ロイヤルホストのモーニングバイキング、値段、モーニングメニュー、時間、土日もやってる?などモーニング内容を紹介していきます。

ロイヤルホストのモーニングメニュー一覧

スポンサードリンク
ロイヤルホストのモーニングは大きく分けて2種類です。

ロイヤルホストのモーニング2種
  1. 通常のモーニングメニュー
  2. 店舗限定のモーニングバイキング

それぞれ一目でメニューが分かりようにご紹介していきます。

1.通常のモーニングメニュー

スポンサードリンク

ポイント
  • 全てのセットメニューにドリンクバーが付いている
    (モーニングジャワカレーは付いていない)
  • トーストは以下から選べます
    • 厚切りトースト(ハーフ)
    • レギュラートースト(1枚)
  • ライスの大盛は無料

2.店舗限定のモーニングバイキング

スポンサードリンク

ロイヤルホストでは一部店舗で、“モーニングバイキング”を実施しています。

ロイヤルホストのメニューがバイキング形式で食べられるなんて贅沢なかんじがしますね。

ホテルに併設した店舗で実施されており、ホテルの朝食用として提供されているようです。

このモーニングバイキングはホテルに宿泊していなくても利用できます

現在“モーニングバイキング”を実施している店舗は下記の3店舗です。

ロイヤルホストのモーニングバイキング実施店舗

“モーニングバイキング”が食べられる店舗は限られていますので貴重ですね。

次に気になる値段ですが、店舗により若干異なるようです。

問い合わせたところ東新宿駅前店では6歳以上は子ども料金、3歳以下のお子様は無料とのこと。

また、八丁堀店では子ども料金は年齢よりも食べる量により決まるようです。

未就学児のお子様でも、普通にしっかり食べるお子様であれば子ども料金を頂く、という形で正直その日のスタッフの判断によっても料金も異なってくるとのことでした。

それぞれのお子様のことですので、食べる量など常識の範囲で考えれば分かるかと思います。

そんな“モーニングバイキング”の時間、値段など詳細をまとめました。

金額
  • 大人:1300円(税込)
  • 子ども:530円(税込)
  • 3歳以下のお子様は無料

※店舗により料金設定は異なります。

※ドリンクバー含む値段です。

時間 朝6:30~10:30

※制限時間は特になし

モーニングバイキングはホテルの宿泊客のモーニングでもありますので金・土・日・祝日は特に混み合います。

事前予約はできませんので、利用するならできれば平日、または比較的宿泊客の利用が落ち着く8:30以降がねらい目のようです。

是非参考にしてみてくださいね。

ドリンクバーやスープは付いているの?

まずドリンクバーはどのメニューにも付けることができます。

ドリンクバー付きか、ドリンクバーなしか選択できるメニューがおほとんどです。

ドリンクバー単品の注文もできます。

次にスープですがモーニングメニューにスープはありません。

和食のメニューにはお味噌汁が付いています。

ロイヤルホストのモーニングビュッフェに行ってきました

実際にロイヤルホスト東新宿駅前店のモーニングビュッフェへ行ってきました。

入店時間は遅めだったのですが、品数もしっかり揃っていました。

卵焼きやサツマイモの煮物に、副菜のメニューが充実しています。

サラダバーで野菜もたっぷり摂れますね。

スクランブルエッグやソーセージは朝食にピッタリです。

パンもトースターで焼きたてが食べられます。

ご飯がいいという方には、納豆にカレー、チャーハン、味噌汁なども揃っています。

一通り盛り付けてみました。なかなかの食べ応えです。

デザートには、フルーツにヨーグルト、フレークにケーキなどがありました。

ヨーグルトにソースやフルーツ、フレークなどをまぜて食べても美味しいですね。

色んなバリエーションで楽しめそうです。

もちろんドリンクバーも楽しめます。紅茶の種類も豊富でした。

お料理にサラダバー、フルーツバー、ドリンクバーなど、これだけメニューが充実していて1人1,230円(税込)です。

時間はAM6:30~AM10:30まで時間制限なしの食べ放題ですが、お料理はAM10:00まで補充されていますので遅めに入店してもギリギリまで楽しめました。

AM10:30にはお料理が全て片付けられる流れになっています。

ロイヤルホストのモーニングビュッフェは、総合的にみてコスパが良いと思いますので是非オススメします。

スポンサードリンク

>>ロイヤルホスト東新宿駅前店はこちら

時間は何時から何時まで?

スポンサードリンク

ロイヤルホストのモーニングタイムは、オープン~朝11:00となっています。

24時間営業の店舗やオープンの時間は店舗により異なりますので、事前にご確認ください。

>>ロイヤルホストの店舗一覧はこちら

土日祝日はやってる?

スポンサードリンク

ロイヤルホストのモーニングは土日もやっています。

平日・休日関係なく利用できるのは嬉しいですね。

朝11:00までやっていますのでブランチがてら利用してもいいですね。

宅配は可能?

ロイヤルホストでは、モーニングに限らず宅配は行っていません

テイクアウトは行っていますので是非利用してみてくださいね。

>>ロイヤルホストのテイクアウトメニュー一覧はこちら(公式サイトに移動します)

喫煙は?

スポンサードリンク

ロイヤルホストは2013年11月より全店舗で全席禁煙となっています。

ただ、喫煙ルームは残されており、現在も喫煙ルームがある店舗では喫煙が可能です。

事前に利用される店舗に喫煙ルームがあるのか確認してみてくださいね。

>>ロイヤルホストの店舗一覧はこちら

モーニングクーポンはあるの?

スポンサードリンク

ロイヤルホストでは、モーニングに特化したクーポンは特にありません。

ただロイヤルホストではモーニングにも使えるお得な割引サービスがあります。

そのサービスは下記の4つの方法です。

ロイヤルホストを安くする方法
  1. 会員クーポン
  2. JAFの10%割引
  3. リッチモンドホテルの会員カード“リッチモンドクラブ”で10%割引
  4. エポスカードの特典(終了)

それぞれ紹介していきます。

1.ロイヤルホストの携帯メルマガ(無料)会員になる

“ロイホメルマガ会員通常クーポン”

2

  • 会員登録は無料です。
  • クーポンは期間中に1回のみ使用可能です。
  • 1回につき8名までの飲食代が割引可能です。
  • ロイヤルホスト全店舗で利用可能です。
  • 他のクーポンや、割引券との併用不可です。
  • 食べ飲み放題や一部店舗は対象外です。

“ロイホメルマガ会員バースディクーポン”

3

  • 会計時に20%割引されます。
  • 家族3人分登録が可能です。

⇒ロイヤルホストの携帯メルマガ会員登録(無料)はこちら

2.JAF会員は5%割引

5

  • 会計時に提示すると10%割引されます。
  • 年会費は4,000円です。

3.リッチモンドホテルの会員カード“リッチモンドクラブ”で10%割引

  • 会計時に提示で10%OFF

>>リッチモンドクラブの申込詳細はこちら

ロイヤルホストをよく利用される方は絶対にお得ですので、是非利用してみてくださいね。

ロイヤルホストのモーニングまとめ

ロイヤルホストのモーニングはいかがでしたか?

当記事の内容をまとめました。

ロイヤルホストのモーニングまとめ
  • ロイヤルホストは“モーニングバイキング”を実施している。
    (東新宿駅前店・八丁堀店・仙台花京院店のみ)
  • ロイヤルホストのモーニングタイムは、基本オープン~朝11:00。
  • 土日もやっている。
  • 宅配は行っていない。
  • 喫煙は基本全店禁煙。ただし、喫煙ルームがある店舗のみ喫煙可能。
  • モーニングに特化したクーポンはないが、割引サービスはモーニングも利用できる。

ロイヤルホストのモーニングは、メニューが豊富で通常よりも安く利用できるのも嬉しいですね。

普段ロイヤルホストは高くてなかなか利用できないという方にもモーニングはオススメです。

また、“モーニングバイキング”も是非利用してみてくださいね。