Pocket

時間 OPEN~11:00
土日祝日 注文可能
店舗 全国のシャノアール
金額 400円~
ドリンクバー なし
クーポン なし
新聞 なし

シャノアールのモーニング

シャノアールのモーニングの特徴・メリット・デメリット

シャノアールは関東に展開する、最近のカフェとは一味違う昔ながらの喫茶店チェーンです。

 

昔ながらの喫茶店の雰囲気が好きな方や、最近のカフェにちょっと飽きてきている方にも是非オススメしたい喫茶店の1つです。

 

また、シャノアールでは定期的に看板キャラクターの“ふちねこ”のフィギュア(黒猫がコップのふちにかけられる)をプレゼントするキャンペーンが行われていたりします。

 

当記事ではシャノアールのモーニングについて、ワンコインモーニングメニューやカロリーなど詳しく紹介していきます。

モーニングメニュー

シャノアールのモーニングメニューを紹介します。

シャノアールのモーニングは全部で4種類です。

トーストはなんと60円(税込)です。

モーニング Aセット(トースト)
※ハーフタイプ

  • 400円(税込)
  • 157kcal

シンプルなトーストですが、厚切りでとっても美味しいです。

朝はそんなにたくさん食べられない方でも、小腹を満たすにはピッタリのセット内容です。

トースト(単品)※ハーフタイプ

60円(税込)

こちらはほんの少しお腹を満たしたい、あとな何か1品という時にオススメのメニューです。他のメニューと追加で頼むのがオススメですよ。

モーニング Bセット(タマゴ&ソーセージ)

  • ドリンクセット 490円(税込)
  • 398kcal

モーニングメニューの中で一番豪華なプレートです。

スクランブルエッグにソーセージ、サラダにトーストと、モーニングの代表的なメニューです。

モーニング セットC(サラダ)

  • ドリンクセット 490円(税込)
  • 163kcal

朝はサラダ派、という方にオススメのメニューです。

サニーレタスとレタスがミックスされています。

ドレッシングは和風ベースのすりおろしオニオンドレッシング。

モーニング Dセット(ヨーグルトグラノーラ)

  • ドリンクセット490円(税込)
  • 336kcal

忙しい朝に人気なメニューの1つ、グラノーラ。

シャノアールのグラノーラは12種類の素材が入っていて、さらにバナナ、苺果肉ソース、ヨーグルトを合わせています。

【セットドリンク】

  • ブレンド
  • アメリカン
  • アイスコーヒー
  • 紅茶(ホット・アイス)

時間は?

シャノアールのモーニングタイムは、

 

OPENは午前7:00~午前11:00です。

 

※シャノアールは全店舗、午前7:00からの営業です

店舗検索の仕方

シャノアールの店舗検索は2通りの方法があります。

携帯にGPS機能がある場合は、近くにシャノアールのお店があるかすぐに分かりますので、是非周辺の店舗を検索してみてくださいね!

携帯にGPS機能がない方も、条件からの検索で事前に場所や路線を絞って検索できますので是非活用してみてください。

土日も注文可能

シャノアールのモーニングは土日もやっています。

 

休日にこそゆっくりモーニングを楽しみたいですよね。

喫煙は可能?

シャノアールは、空間分煙・完全分煙と完全禁煙の店舗があります。

 

喫煙を気にされる方は事前に喫煙状況を確認しておけば安心ですね。

>>シャノアールの店舗一覧はこちら

スポンサードリンク
 

モーニングクーポン

シャノアールでは特にクーポンの配信はありませんでした。(2019年10月現在)

 

クーポンがなくてもモーニングは全てお手頃な価格ですので安心ですね。

シャノアールのモーニングまとめ

スポンサードリンク

シャノアールのモーニングまとめ
  • シャノアールは関東に展開している
  • モーニングメニューは全部で4種類
  • 時間は午前7:00~午前11:00まで
  • 店舗検索は2通りある。
    GPS機能付きで、周辺の店舗検索
    GPS機能がなければ、条件から検索
  • 土日も注文可能
  • 喫煙状況はが空間分煙・完全分煙と完全禁煙の店舗あり
  • モーニングクーポンはない。(2019年10月現在)