Pocket

ベックスコーヒーのモーニングの特徴・メリット・デメリット

スポンサードリンク

ベックスコーヒーというコーヒチェーンを駅ナカや駅付近でよく見かけることはありませんか?

それもそのはずベックスコーヒーを運営している会社は、ジェイアール東日本フードサービス株式会社です。

だからJR駅ナカに店舗を構えることができるんですね。

また、ベックスコーヒーはセルフサービス式なのも特徴の1つです。

そんなベックスコーヒーのモーニングについて、モーニングメニュー、カロリー、テイクアウトできる?食べ放題はある?など紹介していきます。

食べ放題モーニングはある?

スポンサードリンク

最近モーニングで食べ放題や朝食ビュッフェなどのサービスをするお店をよく見かけるようになりました。

ベックスコーヒーにも食べ放題モーニングはあるのか気になったので調べてみましたが、特に食べ放題モーニングを実施してはいませんでした。

しかしベックスコーヒーのモーニングメニューはとても豊富で充実しているので、問題なく楽しめると思います。

モーニングメニューは390円(税込)から!

前述の通り、ベックスコーヒーのモーニングメニューはとても充実しています。

さらに390円(税込)で利用できるメニューもたくさんあります。

メニューの内容を紹介します。

モーニング7
コールスローサンド
511kcal

500円(税込)

モーニングプレート6
サンド&ヨーグルト
400kcal

500円(税込)

モーニングプレート1
スペシャルプレート
530kcal

490円(税込)

モーニングプレート2
朝のバランスプレート
504kcal

490円(税込)

モーニングプレート3
スクランブルプレート
418kcal

390円(税込)

モーニングプレート4
サラダプレート
382kcal

390円(税込)

モーニングプレート5
小倉クリームチーズホイップ
463kcal

390円(税込)

※カロリーは全てドリンク抜きの表示です。

気になるカロリーは?

モーニングしたいけど、朝からカロリーを取り過ぎるのも控えたい。という方にピッタリの低カロリーメニューを紹介します。

モーニングメニューで一番低カロリーなメニューはこちら。

モーニングプレート4
サラダプレート
390円(税込)

382kcal

※ドリンクのカロリーは含まれていません。

まさにサラダ尽くしのプレートでカロリーは382kcalです。(ドリンクのカロリーは含まれていないのでご注意ください。)

見た目はけっこうボリュームがありそうですし、朝にはこれぐらいがお腹にもちょうどいいかもしれませんね。

時間は?

スポンサードリンク

ベックスコーヒーのモーニングタイムは、

OPEN~午前11:00までとなっています。

販売開始時間は午前6:30~午前7:30のところが多いようです。

利用する店舗の開始時間は事前に調べておくことをオススメします。

>>ベックスコーヒーの店舗一覧はこちら!

土日もやっている?

スポンサードリンク

モーニングはもちろん土日もやっています。

休日のお出かけの際に、朝早く出てきたからまずはベックスコーヒーで一息つけたら1日の行動力もアップしそうですね。

テイクアウトはできる?

スポンサードリンク

モーニングのテイクアウトはトーストやドリンクに限りOKです。

※プレートメニューはテイクアウトできません。

職場や学校に持って行きたい方など、利用の仕方も幅が広がりますね。

>>ベックスコーヒーのメニュー一覧はこちら!

喫煙は可能?

スポンサードリンク

ベックスコーヒーはほとんどの店舗が分煙なので、喫煙される方も喫煙されない方も利用しやすいです。

禁煙席のみという店舗もありますので、どうしてもタバコが気になるという方は事前に店舗にご確認ください。

>>ベックスコーヒーの店舗一覧はこちら!

モーニングクーポンはあるの?

スポンサードリンク

ベックスコーヒーはモーニングに特化したクーポンはありませんが、「ドリンク回数券」というお得なチケットが存在します。

ドリンク回数券の詳細を紹介します。

【価格】

1,150円(税込)

【回数】

6枚(6杯分)

【対象ドリンク】

  • ブレンドコーヒー(S)
  • 深煎りコーヒー(S)
  • アメリカンコーヒー(S)
  • 水出しコーヒー(S)
  • アイスレモンティー(S)
  • 紅茶
  • レモンティー
  • ジャスミンティー
  • アイスティー(S)
【注意事項】

  • 発行日より6カ月間有効。
  • 230円(税込)のドリンクに利用可能。
  • 230円(税込)以上のドリンクやサイズアップは回数券との差額で利用可能。
  • 一部店舗では利用不可。

ドリンク回数券は通常6杯分で1,380円(税込)ですが、1,150円(税込)で購入できるので1杯分230円(税込)お得です。

また、1杯230円(税込)のドリンクがこの回数券だと1杯約191円(税込)になるので、1杯あたり約40円安く利用できることになります。

この回数券はモーニングにも利用できますので、ベックスコーヒーをよく利用される方は是非購入しておくことをオススメします。

モーニングまとめ

スポンサードリンク

ベックスコーヒーのモーニングはいかがでしたか?

当記事の内容をまとめました。

ベックスコーヒーのモーニングまとめ

  • 食べ放題モーニングはない。(2018年8月現在)
  • モーニングは390円(税込)から楽しめる。
  • モーニングで一番低カロリーのメニューは、
    サラダプレートの「モーニングプレート4」390円(税込)
    で、382kcalです。(※ドリンク分は除きます。)
  • モーニングタイムは、OPEN~午前11:00まで。
  • 土日もやっている。
  • テイクアウトはトーストやドリンクに限りOK。
  • ドリンク回数券が6杯分1,150円(税込)で1杯分230円(税込)お得。
    また、1杯あたり約40円(税込)お得。

ベックスコーヒーはJRの駅ナカにあるのが特徴なので、何かと利用しやすいと思います。

是非モーニングしてみてはいかがですか。